ピーリングビーンで生み出したコーヒークレンジング効果

クレンジングをもっと楽しく効果的なものにしたい…保湿もできてクレンジングもできるスキンケア商品を試したい…そう考えている人にオススメしたいのが、韓国からやってきた「コーヒー豆でクレンジングするピーリングビーン」です。

 

毎日保湿ケアやスキンケア・毛穴ケアはしているけれど、なんだか肌がパッとしないことやいつも同じスキンケアをしているのに季節が変わるとすぐに肌荒れや毛穴詰まりが起こってしまう…なんてことはありませんか?もしかしたら、そのスキンケアではあなたの肌に合っていないかもしれません。

 

従来のスキンケアの悩みから生まれたピーリングビーンは、コーヒー豆の隠れた美容効果を生かして作られた「自分で作るコーヒー豆クレンジング」です。

コーヒー豆で本当にクレンジングの美容効果になるの?という不安な声が多い中、クレンジング以外にも多くの美容効果があるコーヒー豆のピーリングビーンの力をここでご紹介していきます。

 

ピーリングビーンとは?

今韓国の女優さんやモデルさんが使っていて話題沸騰中のピーリングビーンはなんと、コーヒー豆からできたクレンジング・スクラブ剤です。あまり知られていなかったコーヒー生まれのピーリングビーンの隠れた魅力についてご紹介します。

 

ピーリングビーンの特徴

ピーリングビーンには「ディープクレンジング+ピーリング」を一緒にすることができるというコーヒー豆から作ったスキンケア用品です。

また、ピーリングビーンは環境に良い「ロハス認証を取得」しているとして世界10か国で使われているグローバルなスキンケア商品とも言えます。

 

香りはコーヒー豆そのものなので、スキンケア商品にありがちな独特の香りが苦手という人にはピーリングビーンでコーヒーを味わうようにリラックスした気分を味わうことができます。

 

大きさはコーヒー豆を少し大きくしたサイズ感で、感触はコロコロと固形なのでお湯でほぐして使うことが基本です。コーヒー豆からクレンジングを自分でほぐしながら作っていくので、自分の肌に合わせた滑らかさに調整できるのも今までになかった大きな特徴と言えます。

 

ピーリングビーンに含まれている成分

ピーリングビーンには主に「コーヒー種子エキス・ホホバオイル・ヒアルロン酸・甘草エキス・トコフェロール・ココイルリンゴアミノ酸Na」など美肌に嬉しい効能が豊富に含まれています。

 

特に「ココイルリンゴアミノ酸Naは洗浄成分」で「コーヒー種子エキスに含まれているカフェインには抗酸化作用」があります。意外と知られていないのですが、「甘草エキスには抗炎症作用」があるので肌荒れなどの炎症を改善してくれたり、未然に防いでくれたりする効果があります。

 

ピーリングビーンの隠れた美容効果

ではここからはピーリングビーンの隠れた美容効果についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

詰まった角質ケア効果

まずクレンジングはメイク落としだけではなく、普段から溜まっている毛穴汚れを落とすことも大切です。

ピーリングビーンはコーヒー豆をすりつぶしながらほぐして使うので、コーヒーの小さな粒子が古い角質まで届いて詰まった角質を除去してくれる効果があります。

 

また、それだけではなく肌表面の不要な皮脂や角質まで洗い流し、必要な皮脂はコーヒーエキスのコーティング成分で保護してくれる驚きの働きもあります。

このコーヒーエキスや粒子は肌の弱い人も負担なく使うことができるのでオススメの角質ケアになります。

 

ひたっと保湿効果

クレンジングと同じようにピーリングビーンに期待できるのが「保湿効果」です。ピーリングビーンに含まれているコーヒーオイル・ホホバオイル・ぶどう糖オイル・ヒアルロン酸・シアバターには高い保湿効果があります。

 

肌を優しく保湿した後、特にぶどう糖オイルとシアバター・ビタミンEには肌を外的ダメージから保護してくれたり、肌内部の炎症を抑えてくれたりするので保湿とバリア機能を兼ね備えたスキンケアができるのです。

 

肌の奥まで届くディープクレンジング効果

クレンジングは肌への浸透力が一番大事だと言われていますがピーリングビーンの場合はどうでしょうか。

 

ピーリングビーンには、天然の防腐剤として知られる「グレープフルーツ」も入っていることから、肌の奥に溜まっている老廃物を取り除く効果があると言われています。

また、毛穴汚れを改善して毛穴詰まりをなくすコーヒーポリフェノール効果もあるので自然なボタニカル思考の人にもオススメできるスキンケアです。

 

ピーリングビーンの正しい使い方

ここでは、ピーリングビーンの自分で作るクレンジングの正しい使い方をご紹介します。

 

お湯で柔らかくほぐすこと

まず1袋に4粒のピーリングビーンが入っているので、1粒を取り出して手のひらに置いてください。そこへ、少量のお湯をかけて少しずつピーリングビーンをお湯でほぐしていきます。

 

手の甲に塗って粒子が細かくなるまで少しずつほぐしていきます。この時、あまり多くのお湯をかけてしまうとビーンごと流れてしまうので注意してくださいね。

 

塗り方は「頬から顔全体へ」伸ばすように

次に、なめらかになるまでほぐしたピールビーンを顔に塗っていきます。この時のポイントは「頬から顔全体へ伸ばすように」塗ることを心掛けてみることが大切です。

 

下から上に塗っていくことで塗り忘れもなくなることやリフトアップも可能なので塗り方にもこだわってみることをオススメです。

 

週に2~3回がベストなタイミング

ピーリングビーンを使用するタイミングは「週に2~3回がベスト」だと言われています。これは、ピーリングビーンの成分中には皮脂を洗い流す洗浄効果が人によっては強いこともあるので特に敏感肌の人や乾燥肌の人の皮脂がもともと少ない人は週に2~3回の使用をオススメします。

 

逆に脂性肌や混合肌の人は「毎日使用しても効果的」と言われているので、はじめのうちは肌の調子を見ながら使用していくようにしましょう。

 

ピーリングビーンのSNS口コミを検証

では次に、ピーリングビーンの実際の口コミをご紹介します。ユーザーのリアルな口コミなのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

悪い口コミ

悪い口コミの多くは「思っていたよりもあまり保湿しないので残念」という声や「ダブル洗顔をした方が良いのかが不明」などの効果があまり出ないことや正しい使い方がわかりにくいなどの声が多かったようです。

より効果を実感するためには、正しい1回の基本量や洗顔方法を知っておく必要がありそうですね。

 

良い口コミ

良い口コミの多くは「お試しサイズは旅行にも持ち運びやすくて便利」や「香りが良くクレンジング+角質ケア+毛穴ケア+保湿ケアまでできる優れもの」、「クレンジング後のツッパリ感が無いので肌に優しい」という口コミが多かったようです。

 

固形なのでどこでも持ち運びが可能な手軽さや肌のサッパリ感を実感している人が多いのが特徴的です。

 

ピーリングビーンのよくある質問とは

ではここで、ピーリングビーンユーザーや使用前のよくある質問をまとめましたのでご紹介します。

 

メイク汚れも落ちるの?

コーヒー豆の力でメイクも落とせるクレンジング用になっています。濃いアイメイクなどをしている場合はポイントクレンジングをしてから使用することをオススメします。

 

お試しサイズはどのくらい持つの?

お試しサイズでは「1パック4粒を約2週間で使う」感覚だと効果的に使えるようです。

 

敏感肌や肌が弱い人も使うことができる?

細かいスクラブ状態なので、感触を自分で変えることができ天然成分が豊富でお肌に安心です。こすらずに優しくマッサージするようにすると、より効果が増します。

 

まとめ

ピーリングビーンにはクレンジングから毛穴ケア・角質ケア・保湿まで多くの美容効果が1粒に凝縮されている驚きの新しいスキンケア方法です。天然で香りもリラックスしたい人にオススメなピーリングビーンでキレイを作ってみてはいかがでしょうか?