オイルでもローションでもない卵殻膜美溶液!肌に近い美容成分たっぷりのビューティーオープナーの効果

「美容液」と聞くとどのようなものを想像されるでしょうか?素肌に直接使うものなので、せっかく使うのであれば肌に優しいものや自然でナチュラルなものの方が良いですよね?

 

そんな敏感肌の人やナチュラルなものを好む人が必見の美容液が「ビューティーオープナー」です。美容液は使い方を間違ってしまうと効果が半減することも多いものです。そんな悩みを解決するコスパ良し・肌に良しの濃厚な美容液がビューティーオープナーであり、その特徴です。

 

ここでは、30代からの肌に近いナチュラル美容を強くするビューティーオープナー商品の大きな効果や正しい使い方をご紹介します。

 

 

ビューティーオープナーとは

ビューティーオープナーは「30代からの悩み肌に」がコンセプトの濃厚な美容液ですが、最近注目を集めている理由は含まれている成分や特徴であることがわかっています。ここではビューティーオープナーの成分や特徴をご紹介します。

 

気になる成分は?

ビューティーオープナーの成分のほとんどが「卵殻膜エキス」という肌に良い栄養分です。

 

これは「18種類のアミノ酸+コラーゲン+ヒアルロン酸」が含まれている成分のことで、卵から摂ることのできる肌に近い成分です。

 

卵殻膜は人の肌や髪の成分を作ったりその力をサポートしてくれたりする必要不可欠な存在です。その成分がこのビューティーオープナーに含まれているので肌質が敏感な人にも植物性やナチュラル思考の人からも人気を集めているようです。

 

ビューティーオープナーの特徴って?

ここではビューティーオープナー美容液の5つの特徴についてご紹介します。

 

1つ目は「天然オイルでできていること」です。卵殻膜エキスが豊富なのはもちろん、ローズマリー・レモングラスなどのアロマオイルも含まれているので、フレッシュな香りで精神的なストレス解消や身体のリラックス効果があることが特徴の1つにあります。

 

2つ目は「サラッとした液体」だということです。オイルと聞くとどうしてもベタつくようなイメージがありますよね。しかしビューティーオープナーはオイルが入っているにも関わらず、サラッと肌触りが良い感触なのでお風呂上がりでも手軽に使うことができます。

 

3つ目は「1つで6役の肌サポートを行ってくれる」ということです。通常、お風呂上りでは化粧水や保湿クリームなど多くの美容液を使用し、肌を乾燥からガードすることが多いですよね。

 

しかし、この美容液は「化粧水+乳液+美容液+下地+保湿クリーム+パック」の6役を1つにまとめてくれているので、使い分ける必要がなく、コスパが良いです。

 

4つ目は「香料・鉱物油フリーでナチュラル美活ができる」ということです。通常の美容液だと香りを良くするために香料を使用したり、長持ちさせるためやなめらかにするために鉱物油を使用していたりすることが多く、肌に負担がかかってしまいます。

 

ビューティーオープナーでは余計な成分を加えないので、肌に負担をかけることなく肌トラブルを防ぎながらナチュラル美活を促進させるという特徴があります。

 

5つ目は「アルコール不使用であること」です。アルコールは消毒などによく使われていますが、デリケートな肌に直接使ってしまうと毛穴詰まりの原因になるなど肌に良くないことがわかっています。

 

また、アルコールが含まれていないことは気になる香りも抑えることができるので嬉しいですよね。

 

 

ビューティーオープナーの気になる効果

ではビューティーオープナーに隠された効果はどのようなものでしょうか?卵殻膜という聞き慣れない成分なのでしっかりと効果を確認してみましょう。

 

肌を引き締め、キメを整える美肌効果

卵殻膜はもともと「卵の殻と中身の間にある膜のこと」を言います。卵には、お肌にハリや弾力を与えてくれる成分が整っているのでツヤのある美肌を生み出してくれる効果があります。

 

マッサージをしなくても肌の引き締めをしてくれるので、キメやリフトアップに繫がるのは嬉しいですよね。

 

Ⅲ型ベビーコラーゲンでアンチエイジングケア

美肌の元と言われているコラーゲンには大きく分けてⅠ型コラーゲン・Ⅱ型コラーゲン・Ⅲ型コラーゲンの3種類があるのはご存知でしょうか?

 

その中でもⅢ型コラーゲンは新しいコラーゲンと言われており、主に「肌のアンチエイジング効果やコラーゲンを新しく作ってくれる効果、傷を治りやすくしてくれる効果」など身体と美容の両方からアプローチしてくれる働きを持っています。

 

保湿力UPでうるおい対策ができる

この美容液の特徴である「オイルなのにサラッとしていて肌なじみが良い」という部分ですが、保湿パックのようなうるおい対策ができるとして注目されています。

 

コラーゲンの効果で保湿力を上げながら肌の奥底までうるおいを届けてくれるのは嬉しいですね。

 

毛穴を小さくしてリフトアップもできる効果

ビューティーオープナーの美容液は天然オイルも卵殻膜エキスもフレッシュな新鮮成分でできているので、新鮮な美容成分を毎日パックとして使うことができます。

 

そのフレッシュさゆえに、毛穴に詰まった汚れを取り出して、毛穴自体を小さくしてくれたり年齢とともに気になる肌のたるみをリフトアップしてくれたりする効果があるのです。

 

敏感肌でも安心の使用感

美容液で一番心配なのが「自分の肌に合うかどうか」ですよね。ナチュラルな植物・天然の原料で作られているビューティーオープナーは使った瞬間にヒリヒリしたり赤くなったりすることはなく、安心して使用できるため、敏感肌・乾燥肌の人に支持されている美容液です。

 

化粧水の浸透力がすごい!

この美容液は化粧水の前に使用しますが、メイクノリやその前の化粧水ノリが良くなることも大きなメリットです。

 

化粧水でも肌質によってはなかなか浸透しづらいものも中にはあるので、化粧水からメイクが楽しくなる実感を持つことができると言われています。

 

 

ビューティーオープナーの正しい使い方

ではビューティーオープナーの効果的で正しい使い方をご紹介します。

 

まず、より効果を引き出すタイミングは「お風呂上がり3分以内が大切」だと言われています。他にも乾燥が気になった時に少量使用することでも効果が出ますが、お風呂上がりは美容の天敵と言われるほどうるおいをどんどん奪っていくタイミングになるので要注意です。

 

次に、「使う量は1回1滴」と覚えておきましょう。洗顔後、1滴分を少し体温で温めてから肌にこすらずにゆっくりと伸ばしていきましょう。

 

はじめの1週間は肌に徐々になじませることが大切なので「ビューティーオープナー後はいつもの化粧水や乳液などを使うこと」が大切です。はじめの1週間以降はビューティーオープナーだけで整えてくれるようになります。

 

 

美容効果を下げてしまう注意ポイント

ここでは、ビューティ―オープナーを使っていくうえで気をつけて欲しいことをご紹介します。もしかしたら使い方によっては効果を半減させているかもしれないのでぜひチェックしてみましょう。

 

洗顔の後、すぐに使っていないこと

化粧水もそうですが、洗顔後に時間が経ってしまうと乾燥がどんどん進んでしまうので洗顔後はすぐに美容液を使って肌になじませていきましょう。

 

朝と夜のタイミングに使っていないこと

ビューティーオープナーが肌になじんできて慣れてくると「朝と夜の2回使い」をオススメします。朝や夜は肌のターンオーバーに関わるタイミングなのでしっかりと意味があります。

 

朝使用するのを忘れてしまったので昼に使ってしまうと効果が薄れてきてしまうのでタイミングを大切にしましょう。

 

濡れた手で使っていること

水分を含んだ手で美容液を使用すると、せっかく濃厚な美容成分が水分と中和して効果が出にくくなってしまいます。

 

美容液を使用する時は乾いた手に1滴とって使用するようにしましょう。

 

 

肌に近い卵殻膜効果のあるビューティーオープナーでしっとり肌美人を目指しましょう!

ダイエットが人によって効果が違うように、最近では美容液も成分によって効果が人それぞれであることがわかってきました。ビューティーオープナーはフレッシュなナチュラル成分+卵殻膜で作られていますが、最近では認知度も高くなってきています。美活をするなら、ぜひ濃厚な美容液から変えていきませんか?